川崎市高津区、川崎市宮前区、川崎市中原区の訪問医療マッサージ・訪問リハビリマッサージ|KEiROW(ケイロウ)溝の口ステーション

溝の口ステーション
【営業時間】9:00~17:00【定休日】土日祝日、年末年始【電話番号】0120-008-916 お問い合わせ

感動が脳を育てる

2020年10月13日

訪問鍼灸マッサージKEiROW溝の口ステーションの岩間 郁雄です。
当店のホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

みなさん「運動によって脳が活性化する」は聞いたことがあると思います。
その逆「脳の発達に運動が関係している」というのはご存知でしょうか?

「脳ミソ」と言われる、神経系の中枢である脳ですが、体の発育にはとても重要な役割を果たしています。
脳には
・生命維持機能
 呼吸、食欲、聞く、見る など
・興奮させる役割
 楽しい、嬉しい、面白い など
・抑制させる役割
 考える、判断する、忍耐力 など
の大きく分けて3つの役割があります。

これらが発達することで脳は成長して行きます。
誰しも、悲しい思いをするより
楽しく、面白く生活をした方が気持ちいいですよね。
脳も一緒で、たくさん「興奮」することで大きく成長します。
興奮することは車でいう「アクセル」の役割で、身体は「ブレーキ」の役割です。
勢いよくアクセルを踏んで加速した場合にはそれに対応できるだけの強いブレーキが必要です。
逆に、のろのろとした加速であれば弱いブレーキで抑制できるように、人の体は脳の興奮度合いに比例して育ちます。年齢を重ねるにつれ運動機能が低下していくのは、多くのことを知り感動・興奮しにくくなっているのも一つの要因だといわれています。

これは成長に限った話ではなく、大人であれば認知症の予防につながります。
人間は感情がとても豊かな動物です。
大人も脳細胞は常に新しいものが誕生していますので、多く感動して、楽しみ、健康な体を維持していきましょう。

往診訪問エリア
川崎市高津区、川崎市宮前区、川崎市中原区、川崎市麻生区

詳しい訪問可能エリアは、お気軽にお問い合わせください。

【対応疾患例】『健康保険(医療保険)適用』
脳血管障害後遺症(脳梗塞、くも膜下出血、脳出血、脳幹出血、脳内出血、脳卒中など)、脊髄損傷後遺症、骨折術後の後遺症、リウマチ、パーキンソン病、症候群、変形性膝関節症、変形性脊椎症、筋萎縮、関節拘縮、脳性麻痺(成人)、変形性頚椎症、変形性脊椎症(頚部痛、背部痛、腰痛)、変形性腰椎症、変形性膝関節症、変形性関節症、多発性脳梗塞、くも膜下出血、脳腫瘍術後、脳挫傷、脊髄小脳変性症、筋萎縮性側索硬化症、球脊髄性筋萎縮症、シャイ・ドレーガー症候群、大脳皮質基底核変性症、運動ニューロン病、筋緊張性ジストロフィー、後縦靭帯骨化症、頚椎症性脊髄症、多発性硬化症、脊柱管狭窄症、脊髄損傷、腰椎圧迫骨折、大腿骨頚部骨折、糖尿病性抹消神経障害、関節運動障害、筋麻痺、関節拘縮、その他疼痛疾患などバーチャ病、筋ジストロフィー、ニューロパチー、純粋アキネジア変形性腰痛症、変形性膝関節症、変形性脊椎症、慢性関節リウマチ、多発性関節リウマチ、腰椎椎間板ヘルニア、脳性麻痺、頚髄損傷、頸椎損傷、四肢体幹機能障害、広範脊柱管狭窄症、大腿骨頸部骨折後遺症、四肢筋萎縮、大脳皮質萎縮、多系統萎縮症、脊髄小脳変性症、サルコイドーシス、末梢神経障害、ギランバレー症候群、神経原生筋萎縮症、筋萎縮性側索硬化症、全身廃用症候群、上下肢筋肉廃用性萎縮、閉塞性動脈硬化症、長期透析合併症による骨関節障害、多発性筋炎・・・など

溝の口ステーション
郵便番号
216-0022

住所
神奈川県川崎市宮前区平5-2-52 石坂ハイツA棟102号室

電話番号
0120-008-916

営業時間
9:00~17:00

定休日
土日祝日、年末年始