川崎市高津区、川崎市宮前区、川崎市中原区の訪問医療マッサージ・訪問リハビリマッサージ|KEiROW(ケイロウ)溝の口ステーション

溝の口ステーション
【営業時間】9:00~17:00【定休日】土日祝日、年末年始【電話番号】0120-008-916 お問い合わせ

鍼灸とリハビリで骨折後の痛みを改善!

2020年11月13日

訪問鍼灸マッサージKEiROW溝の口ステーションの川田 大陸です。
当店のホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

本日は転倒により大腿骨を骨折された利用者様についてのお話をしたいと思います。

高齢者の骨折は、骨粗しょう症による骨量が減り、骨が弱くなることでわずかな衝撃でも骨折を起こしやすくなることが特徴です。一度骨折すると長期の安静が必要で、「寝たきり」の原因になる可能性もあります。

今回話します利用者様は骨折が完治した後も痛みや痺れが続き、寝たきりや車椅子での生活を過ごされておりました。
歩行困難な為、自宅まで伺い、施術(鍼灸施術とストレッチ、軽いリハビリ運動)を行いました。鍼灸は自然治癒力や免疫力向上、鎮痛物質を分泌させる効果もあり、痛みを軽減させることができます。鍼灸とリハビリテーションの併用で少ない痛みで運動ができ、筋力の向上や関節可動域拡大の効果も望めます。継続的な施術とご本人様の頑張りもあり、この利用者様の骨折後の痛みは消失し、自宅では車椅子なしで生活ができるようになりました。
骨折後の痛みや寝たきりの状態でお困りの方がいましたら一度、当ステーションの鍼灸とリハビリテーションを受けてみてはと思います。

料金
自己負担は1回あたり400円前後になります。

詳細↓
http://keirow-mizonokuchi.com/price/

往診訪問エリア
川崎市高津区、川崎市宮前区、川崎市中原区、川崎市麻生区

詳しい訪問可能エリアは、0120-008-916までお気軽にお問い合わせください。

【対応疾患例】『健康保険(医療保険)適用』
脳血管障害後遺症(脳梗塞、くも膜下出血、脳出血、脳幹出血、脳内出血、脳卒中など)、脊髄損傷後遺症、骨折術後の後遺症、リウマチ、パーキンソン病、症候群、変形性膝関節症、変形性脊椎症、筋萎縮、関節拘縮、、脳性麻痺(成人)、変形性頚椎症、変形性脊椎症(頚部痛、背部痛、腰痛)、変形性腰椎症、変形性膝関節症、変形性関節症、多発性脳梗塞、くも膜下出血、脳腫瘍術後、脳挫傷、脊髄小脳変性症、筋萎縮性側索硬化症、球脊髄性筋萎縮症、シャイ・ドレーガー症候群、大脳皮質基底核変性症、運動ニューロン病、筋緊張性ジストロフィー、後縦靭帯骨化症、頚椎症性脊髄症、多発性硬化症、脊柱管狭窄症、脊髄損傷、腰椎圧迫骨折、大腿骨頚部骨折、糖尿病性抹消神経障害、関節運動障害、筋麻痺、関節拘縮、その他疼痛疾患などバーチャ病、筋ジストロフィー、ニューロパチー、純粋アキネジア変形性腰痛症、変形性膝関節症、変形性脊椎症、慢性関節リウマチ、多発性関節リウマチ、腰椎椎間板ヘルニア、脳性麻痺、頚髄損傷、頸椎損傷、四肢体幹機能障害、広範脊柱管狭窄症、大腿骨頸部骨折後遺症、四肢筋萎縮、大脳皮質萎縮、多系統萎縮症、脊髄小脳変性症、サルコイドーシス、末梢神経障害、ギランバレー症候群、神経原生筋萎縮症、筋萎縮性側索硬化症、全身廃用症候群、上下肢筋肉廃用性萎縮、閉塞性動脈硬化症、長期透析合併症による骨関節障害、多発性筋炎・・・など

訪問鍼灸マッサージKEiROW 溝の口ステーション
郵便番号:216-0022
住所:神奈川県川崎市宮前区平5-2-52 石坂ハイツA棟102号室

電話番号:0120-008-916

営業時間:9:00~17:00

定休日:土日祝日、年末年始

次の記事はありません